2017年2月23日木曜日

土に還る勇気:古い羅針盤50章 発売開始

土に還る勇気:古い羅針盤50章 発売開始

土に還る勇気
古い羅針盤50章
目次
微生物の心得
人工生命の在り様
丸裸の王様は誰?
土の香りがする本
政治は兎角バランス感覚
健康寿命という真実
年越しテーマのおさらい
老々熟語の増加
酉年の習い
鬼子なるポピュリズム
キツネになる勇気とは
仕切りが無くなる不幸を見る
城を極めると
デイランという虚像
作家が職を奪われる時
正月明けの習い
バブルの宴を垣間見て
インプラントと向き合う
宇宙という謎が在る
一喜一憂の覚悟
ヘビに感謝
道を究めるにはブラックか?
果てしなく技術は変える
スタバとイスラムの関係
●あとがき
 本編は筆者ブログ「古い羅針盤」(2017.01月)掲載されたものを纏めたものです。
●引用文献
「マイクロバイオームの世界――あなたの中と表面と周りにいる何兆もの微生物たち」:ロブ・デサール、 スーザン・L. パーキンズ
「人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか」:池上高志 石黒浩
「超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか?」:シュナイアー,ブルース、 Schneier,Bruce
「土の記」:高村薫
「凸凹地図で読み解く 日本の城 この地にこの城を建てた理由」:島崎晋
「ボブ・ディラン マイ・バック・ページズ」:河出書房新社
「コンピュータが小説を書く日 ――AI作家に「賞」は取れるか」:佐藤理史
「バブル:日本迷走の原点」:永野健二
「納得のいく治療を受けるために 知っておきたい インプラント」:水木信之
「理系親子になれる超入門 : 誰かに教えたくなる宇宙のひみつ」:竹内薫
「日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術」:日経BP社
「図説 コーヒー (ふくろうの本)」:コーヒー博物館

0 件のコメント:

コメントを投稿